毛深い子供に悩んでいるママとパパへ

 

子供 毛深い

 

大切な子供が毛深いというのは、親にとっては大きな悩みですよね。

 

もうすぐ小学生になる家のも成長するにしたがってドンドン毛深くなりました。

 

笑顔でプールを楽しんだり、体操服で走り回っている姿を見ると幸せな反面、不安もよぎります。

 

小学校にあがったときに毛深いことでからかわれないか?

 

イジメにあって深く傷つかないか?

 

考えすぎなのかもしれませんが、背中や肩の毛を見るたびに「どうにかしてあげたい」という気持ちでいっぱいでした。

 

皮膚科にも相談に行き、お医者さんからのアドバイスで今では周りの子供と変わらないほどに毛が目立たなくなりました。

 

自宅で簡単にできる方法なので、大切なお子さんのためにも参考にしていただければ嬉しいです。

 

 

子供が毛深くなる原因は遺伝?

子供 毛深い 原因

 

皮膚科に相談しに行ったときに言われたのですが、子供が毛深くなる一番の原因は「遺伝だそうです。

 

親が毛深いと子供も50%以上の確率で毛深くなると言われました。

 

遺伝と言われてしまうと、「どうにもならないの?」と思ってしまいますが、いくつか対策をご紹介していただきました。

 

 

子供のムダ毛を薄くするための対策

子供 毛深い 対策

 

子供のムダ毛を対処するには、生活習慣と食生活、子供にあったケアが大切だと説明を受けました。

 

生活習慣による対策

子供 毛深い 対策

 

運動をさせる

 

睡眠をしっかりととる

 

ストレスが溜まるとホルモンバランスが崩れて男性ホルモンの分泌が増えてしまいます。

 

運動と睡眠にはストレスを抑える効果があるため、日中は公園などでしっかりと遊ばせて、夜はぐっすりと寝かしつけることが大切です。

 

 

食生活による対策

子供 毛深い 対策

 

糖分や赤みのお肉を減らす

 

豆腐や味噌を増やす

 

ほうれん草を食べさせる

 

赤みのお肉に含まれるたんぱく質や、糖分をとると男性ホルモンの分泌が増えます。

 

逆に豆腐や味噌、ほうれん草には男性ホルモンを抑えて毛を薄くする作用があります。

 

ビタミンやミネラルなどの栄養も豊富なので、積極的にとりたいですね♪

 

 

子供にあったムダ毛ケア

子供 毛深い 対策

 

安全

 

簡単

 

継続

 

 

毛の処理といえば、カミソリ脱毛を思い浮かべるママさんは多いかと思います。

 

 

しかしカミソリはどれだけ気をつけても刺激が強いため、子供の肌にはNGです。

 

子供の肌は柔らかいので肌の表面の角質まで削ってしまう場合もあります。

 

毛穴が開いたり、肌荒れ、乾燥肌、黒ずみなどの原因になりかねません。

 

 

 

脱毛に関しても、「痛くない子供用の脱毛」が流行っていますが、お医者さんからは「ホルモンバランスが整うまでは子供の脱毛はお勧めしない」と言われました。

 

ホルモンバランスが整うまでは、いくら脱毛でキレイにしても再びムダ毛が生えてくるのだそうです。

 

また脱毛をすることでバリア機能が低下して紫外線の影響を受けやすいので体に良くないと説明を受けました。

 

 

毛深い子供ケア

じゃあ一体どうすればいいの?

 

子供のムダ毛ケアでは「安全、簡単、継続」が大切だと言われました。

 

そこでお勧めされたのが「抑毛」です。

 

 

 

子供のムダ毛には抑毛が良い?

子供には手軽にできる抑毛クリームや抑毛ローションが良いと言われました。

 

肌を傷めることもなく、体への悪影響もないため安心して使えるので、塗るだけなので集中できない子供にも簡単に使えて継続しやすい。

 

 

ちなみに私は抑毛がなんなのか知らなったため、簡単にご説明します。

 

脱毛、除毛、抑毛の違いは以下の通りです。

 

カミソリのように毛を途中で切るのが除毛。

 

毛を根本から処理するのが脱毛。

 

毛を薄くして生えてくる速度を遅くするのが抑毛。

 

 

多くの抑毛ローションに含まれるイソフラボンには、女性ホルモンに似た効果があるそうです。

 

そのため、抑毛ローションを毎日お肌に塗ってあげると徐々に毛が薄くなってくると説明を受けました。

 

ホルモンバランスを変えるものではないので、身体への悪影響はなく、性別関係なく使えるそうです。

 

 

さっそく抑毛ローションを調べると、

 

 

抑毛ローション体験談

娘には「パイナップル豆乳ローション」という商品を、毎日お風呂上りに気になる部分に塗りました。

 

サラサラとしたテクスチャーで、子供も嫌がることなく使用できます。

 

ほんのりとした甘い香りが気に入ったのか、お風呂上りには娘の方から「ママ!パイナップルのヌリヌリするの塗って!」と言ってきます。

 

 

使用開始から1ヶ月が過ぎたあたりから、だんだん毛が薄くなってきたように感じました。

 

今で半年ほど経ちますが、すっかり毛深さは改善されています。

 

 

最後に

子供 毛深い

 

子供のムダ毛は時間が経つにつれて収まるケースもあります。

 

ただ、できることなら子供には嫌な思いはしてほしくないですよね。

 

カミソリなどは肌への負担も大きいですし、色素沈着をおこしてシミができる可能性もあります。

 

もし、抑毛を試していないようでしたら一度検討してみてください。

 

 

抑毛ローションはたくさんの種類が出ていますが、私がパイナップル豆乳ローションを選んだのは、自然素材のみで作られているので子供や妊婦さんでも安心して使用できるからです。

 

詳しい内容は公式サイトで確認できますので、参考にしていただければと思います。

 

パイナップル豆乳ローションの詳細はこちらをクリック

 

 

今回の記事が少しでも同じ悩みをもつママさん、パパさん、そして大切なお子さんのお役にたてれば嬉しいです。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。